突っ張り棒,短い,強力,おしゃれ,家具、インテリア , カーテン、ブラインド , カーテンレール、ポール,棚,つっぱり棒,/bindingly994954.html,カフェカーテン,アイアン,SS,1155円,zenigeva.jpn.org,DIY,31-45cm,クラシカ 1155円 突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い 棚 DIY アイアン SS 31-45cm クラシカ 家具、インテリア カーテン、ブラインド カーテンレール、ポール 突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い SS アイアン 31-45cm 棚 オンライン限定商品 DIY クラシカ 突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い SS アイアン 31-45cm 棚 オンライン限定商品 DIY クラシカ 突っ張り棒,短い,強力,おしゃれ,家具、インテリア , カーテン、ブラインド , カーテンレール、ポール,棚,つっぱり棒,/bindingly994954.html,カフェカーテン,アイアン,SS,1155円,zenigeva.jpn.org,DIY,31-45cm,クラシカ 1155円 突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い 棚 DIY アイアン SS 31-45cm クラシカ 家具、インテリア カーテン、ブラインド カーテンレール、ポール

突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い SS アイアン 31-45cm 送料込 棚 オンライン限定商品 DIY クラシカ

突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い 棚 DIY アイアン SS 31-45cm クラシカ

1155円

突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い 棚 DIY アイアン SS 31-45cm クラシカ

簡単に取り付けられるアイアン突っ張り棒!
カーテンレールとしてやちょっとしたスペース収納におすすめ。

■商品名:アイアンテンションロッド『クラシカ』
■サイズ:SSサイズ(31-45cm)
先端部分の直径:約40mm、ロッド(細い側):約13mm、ロッド(太い側):約16mm
■デザイン:ラウンド、スクエア
■カラー:ブラック、シルバー、ゴールド、アンティークホワイト
■材質
本体:スチール、両端ストッパー:亜鉛合金、PVC
■重量
ラウンド:230g、スクエア:250g
■耐荷重:約5kg

lt;lt;注意gt;gt;
・水平に取り付けてください。
・サイズにより耐荷重が異なりますので必ずご確認ください。
・カーテンやシェードが入れにくい場合はキャップヘッド部分を回し外してください。
・モニター環境によって掲載写真の色と届いた商品の色とが多少異なる場合がありますのでご了承下さい。

突っ張り棒 強力 カーテンレール おしゃれ つっぱり棒 伸縮ポール 棚 DIY 伸縮 アンティーク カフェカーテン 安い 縦 隙間収納 突っ張り棚 落ちない テンションポール テンションロッド アジャスターポール 目隠し 賃貸 細い 短い 黒 白 金 銀 小窓 キッチン

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||]

突っ張り棒 強力 おしゃれ つっぱり棒 カフェカーテン 短い 棚 DIY アイアン SS 31-45cm クラシカ

重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染症に対する本学の対応

医学類
看護学類
医療科学類
医学学位プログラム(博士)
フロンティア医科学学位プログラム(修士)
公衆衛生学学位プログラム(修士)
看護科学学位プログラム(博士)
看護科学学位プログラム(修士)
国際連携食料健康科学専攻(修士)
生命医科学域
臨床医学域
保健医療学域

トピックス

2021/09/15
本学医学医療系スポーツ医学竹越一博教授が、ラボの研究テーマである遺伝子ドーピング検出法を、サイエンス動画(日本経済新聞社)にて解説しています。
2021/09/09
本学は、JST次世代研究者挑戦的研究プログラム~博士後期課程学生支援プロジェクト~に採択され、優秀な博士後期課程相当の学生に、給付型の支援経費(生活費相当額及び研究費)を支給することとなりました
2021/09/07
11th Summer Research Program 2021が2021年9月21日から30日までオンラインで開催されます。
2021/08/30
臨床検査医学 與那嶺 特別研究員 褐色細胞腫/パラガングリオーマ(PPGL)について日本人を対象にした初めての包括的な研究論文がCancersにアクセプトされました
2021/08/26
睡眠中の脳のリフレッシュ機構を解明
2021/08/23
養殖魚の疾病予防に有効な「食べるワクチン植物」を葉緑体工学で開発
2021/08/03
認知行動神経科学 松本研究室に所属していた惲夢曦さん(生命システム医学専攻卒 2020年9月~10月非常勤研究員)が「時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞」を受賞
2021/07/28
悪玉(LDL)コレステロール高値は認知症のリスク
2021/07/28
免疫チェックポイントとそのリガンドの働きは皮膚疾患の炎症反応タイプにより異なる
2021/07/14
医学医療系の堀愛助教が、第94回日本産業衛生学会第6回若手論文賞を受賞
2021/07/08
なぜ胆管は門脈の隣にだけあるのか?
2021/07/06
ミルボン エルジューダ エマルジョン+ プラス 120g 普通・太い髪用 トリートメント(Elujuda) 正規品箱付き
2021/07/05
春の全国交通安全運動の実施月における交通死亡数の減少は限定的
2021/07/01
人間総合科学学術院看護科学学位プログラム博士前期課程2年の郭帥さん(指導教員:山海知子教授)が第11回日本循環器病予防学会予防医学賞を、医学類5年の青木鐘子さん(指導教員:山岸良匡教授)がYIA優秀賞を受賞
2021/06/30
酸化ストレスに対抗するタンパク質が微小重力下での筋線維タイプの変化を抑制する
2021/06/30
睡眠前の照明環境が睡眠時の体温とエネルギー代謝に影響を及ぼす
2021/06/28
人工知能は精神科医よりも高精度でメンタルヘルスの状態を判定できる
2021/06/16
コロナ下の時間外救急往診サービスを分析
2021/06/15
歯科医療利用の全国差を分析
2021/06/14
造血幹細胞を体外で増幅し自在な遺伝子導入を可能にする技術を開発
2021/06/04
細胞外マトリクスを介した新しいメカノトランスダクション機構を発見
2021/05/25
マウスの心筋は心筋直接リプログラミングで心臓線維芽細胞から真に再生することを証明
2021/05/24
受験希望者へ 筑波大学大学院 医学学位プログラム研究室リスト(最新版)をアップしました
2021/05/20
造血幹細胞移植の合併症を抑制する抗体を初めて特定
2021/05/06
宇宙空間での骨格筋の衰えは人工重力により抑制される
2021/05/06
ラマン分光法における大動脈瘤の診断マーカースペクトルを同定
2021/04/28
平野有紗助教(医学医療系分子行動生理学、 国際統合睡眠医科学研究機構 櫻井/平野研究室)が、令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞しました
2021/04/28
大学院入学試験(2022年4月入学)(一般・社会人)募集要項・出願書類が公開されました
2021/04/26
海外居住者(海外居住日本人を含む)大学院特別選抜入学試験の募集要項・出願書類が公開されました
2021/04/23
血管障害後の新生内膜形成に関わる細胞の役割を解明
2021/04/12
ピロリ菌の持続感染メカニズムを解明
2021/04/12
非アルコール性脂肪肝は運動により体重減少とは関係なく改善する
2021/04/12
メタボ患者の歯周病は運動で改善する
2021/04/08
皮膚筋炎の自己免疫機構を再現するモデルマウスを新規開発
2021/04/05
玉岡 晃 先生の最終講義の模様をアップしました(学内限定)
2021/04/05
澁谷 彰 先生の最終講義の模様をアップしました(学内限定)
2021/04/05
長田 道夫 先生の最終講義の模様をアップしました(学内限定)
2021/04/05
谷中 昭典 先生の最終講義の模様をアップしました(学内限定)
2021/04/02
医学医療系の香川璃奈講師らの研究:人工知能学会インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会 研究会奨励賞を受賞
2021/03/31
ストレス時に血液循環を調節する神経機構を発見
2021/03/24
慢性腎臓病患者への生活食事指導は費用対効果に優れる
2021/03/16
令和2年度医学学位プログラム、生命システム医学専攻、疾患制御医学専攻の優秀論文賞が決定しました
2021/03/15
脳が報酬価値を効果的にモニターする仕組みを解明
2021/03/09
海外向け医学学位プログラムオンライン説明会が開催されます
2021/03/05
長田 道夫 先生の最終講義が3月15日(月)に開催されます
2021/03/02
交通死傷を減らすには交通手段のシフトがカギ
2021/03/01
マウス胎仔の血液を他種のものに置き換えることに成功
2021/02/24
アレルギー性鼻炎の症状・服薬状況を手軽に記録するアプリ公開
2021/02/19
生命システム医学専攻 高橋徹さん(指導教員:医学医療系 櫻井武教授)が第11回(令和2(2020)年度)日本学術振興会 育志賞を受賞しました
2021/02/19
医学医療系・石井俊輔 教授(連携大学院)、医学医療系・村谷匡史 教授らの研究がNature Index Research highlightsで紹介されています
2021/02/19
脳の神経細胞が行う掛け算の仕組みを解明
2021/02/16
血液中のインターロイキン17A過剰は脳のミクログリア活性を低下させる
2021/02/12
体内のマンノース濃度を保つ仕組みを解明
2021/02/09
玉岡 晃 先生の最終講義が3月19日(金)に開催されます
2021/02/09
渋谷 彰 先生の最終講義が3月17日(水)に開催されます
2021/02/09
谷中 昭典 先生の最終講義が3月4日(木)に開催されます
2021/02/08
成人男性を対象とした風疹の定期接種制度の利用率を上げるには?
2021/02/08
脳の神経細胞が行う掛け算の仕組みを解明
2021/01/19
状況に応じて物の価値判断を変化させる脳の仕組みを解明
2021/01/15
医学医療系技術室の乾左徒子技術専門官が令和2年度医学教育等関係業務功労者として表彰されました
2021/01/15
レム睡眠とカタプレキシー:筋脱力を起こす共通の神経回路を発見
2021/01/14
森林浴習慣は労働者のストレス対処力を高める可能性がある
2021/01/07
筋肉の幹細胞が増幅する仕組みを解明
2020/12/24
日中に烏龍茶を飲むと睡眠時の脂肪燃焼が促進される
2020/12/09
動脈硬化発症を制御する転写因子の相互作用を発見
2020/12/07
動物の体の形づくりの新しいメカニズムを解明
2020/12/03
令和3(2021)年度2月期大学院入学試験(2021年4月入学)の出願が開始となりました
2020/12/02
細胞死に陥りつつある角化細胞が皮膚線維化を誘導する
2020/12/01
11月28日開催の医学学位プログラム説明会の動画(新井哲明教授、森川一也教授、田宮菜奈子教授)をアップしました。
2020/11/27
宇宙生命科学研究の国際コンソーシアム設立
2020/11/18
腸内細菌がいなくなると睡眠パターンが乱れる
2020/11/17
博士(医学)と修士(公衆衛生学)のデュアルディグリープログラム2021年度公衆衛生学学位プログラム入学試験情報が公開されました
2020/11/10
令和2年度の筑波大学若手教員奨励賞に、医学医療系から、岩上将夫助教(ヘルスサービスリサーチ)水野聖哉准教授(実験動物学)が採択されました。
2020/11/05
医学医療系 渋谷 和子 准教授らの研究グループの研究がNature INDEX Research Highlightに取り上げられています
2020/10/29
難治性血管炎の新たな疾患感受性遺伝子を同定
2020/10/28
骨髄移植後の副作用である移植片対宿主病において皮膚のランゲルハンス細胞は免疫抑制的に働く
2020/10/27
医学学位プログラム(博士課程) 説明会 令和2年11月28日(土)開催のお知らせ
2020/10/21
正常な呼吸の維持には硫化水素が必須 〜脳内ガスの新たな役割を発見〜
2020/10/21
【学内限定】ヒューマン・ケア科学専攻/パブリックヘルス学位プログラム/公衆衛生学学位プログラム FD講演会「新型コロナ時代の公衆衛生の役割を考える」 11月4日オンライン開催のご案内
2020/10/16
がん免疫療法の副作用である乾癬様皮膚炎の発症メカニズムを解明
2020/10/09
大切な人を介護した経験が「人生会議」に関連する
2020/10/06
末梢性T細胞リンパ腫発症に関与する遺伝子を発見
2020/09/17
2020年日本バイオインフォマティクス学会年会 第9回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2020)にて、土屋 貴穂 助教と学群生の田原さんがそれぞれポスター賞を受賞しました
2020/09/17
櫻井 武 教授(国際統合睡眠医科学研究機構)らの研究グループの研究がNature INDEX Research Highlightに取り上げられています
2020/09/15
筑波大学 プレシジョン・メディスン開発研究センターの杉原英志准教授、慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所の佐谷秀行教授らの共同研究:悪性リンパ腫が免疫に対する抵抗性を獲得する仕組みを解明
2020/09/09
令和2年度医学医療系科研費セミナーオンライン配信開始のご案内
2020/09/02
2021年4月入学大学院10月期入試(一般入学試験・社会人特別選抜)のWeb出願が開始となりました
2020/08/31
サリドマイドの催眠作用は催奇形性と独立した分子メカニズムをもつ
2020/08/28
医学医療系 循環器内科 家田真樹教授、貞廣威太郎講師らの研究グループ:心筋細胞は柔らかい足場で効率よく誘導される
2020/08/26
坂口 昌徳 准教授(国際統合睡眠医科学研究機構)らの研究グループの研究がNature INDEX Research Highlightに取り上げられています
2020/08/24
エストロゲン受容体βの機能的重要性を解明
2020/08/21
東京工業大学 情報理工学院 情報工学系の関嶋政和准教授を中心とする、同大学 物質・情報卓越教育院の安尾信明特任講師、筑波大学 医学医療系 生命医科学域の吉野龍ノ介助教の研究グループ:新型コロナウイルス複製を阻止する作用メカニズムを解明
2020/08/04
医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野/ヘルスサービス開発研究センターの田宮菜奈子教授、杉山雄大准教授、渡邊多永子元助教(現厚生労働省)らの研究チーム:夫婦は同じ生活習慣病になりやすい
2020/07/29
筑波大学人間総合科学研究科の山下計太・生命システム医学専攻生(浜松医科大学医学部附属病院検査部臨床検査技師長)、医学医療系の川﨑綾助教、土屋尚之教授らの研究グループ:全身性強皮症の発症に関係する遺伝子多型を確認
2020/07/28
医学医療系 正田純一教授らの研究グループ:日本人には非肥満脂肪肝患者が多い
2020/07/21
筑波大学 生存ダイナミクス研究センターの佐田亜衣子助教、柳沢裕美教授らの研究グループ:加齢に伴う皮膚幹細胞の糖鎖変化の解析に成功
2020/07/15
医学学位プログラム(博士課程) 研究室訪問デー開催のお知らせ
2020/07/10
医学医療系 高橋 智教授:日本実験動物学会 安東・田嶋賞を受賞
2020/07/02
筑波大学 大学院生命システム医学専攻4年生 惲夢曦と、医学医療系 松本正幸教授らの研究グループ:ドーパミンニューロンが選択肢を選ぶ脳内指令を出す
2020/07/02
2021年4月入学医学系大学院(10月期・2月期)募集要項・入試日程が公開されました
2020/06/23
医学医療系臨床検査医学 竹越 一博教授:遺伝子ドーピングとその検出法に関する総説が、特集「今知りたい!!」として実験医学(洋土社)7月号に掲載されました
2020/06/23
医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野/ヘルスサービス開発研究センター田宮菜奈子教授、森隆浩准教授、金雪瑩助教らの研究チーム:施設利用と低い自己負担率が高額な介護費と関連する
2020/06/22
医学医療系の武井陽介教授、佐々木哲也助教らの研究グループ:免疫分子が大脳皮質グリア細胞に異常を起こす
2020/06/16
医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野/ヘルスサービス開発研究センターの田宮菜奈子教授、岩上将夫助教、谷口雄大・同大学院博士課程1年らの研究グループ:食物の誤嚥による窒息死は1月1日に最も多い
2020/06/16
医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野の田宮菜奈子教授、小竹理奈・医学類6年生(現研修医)、羽成恭子・大学院医学系専攻博士課程らの研究グループ:介護老人保健施設で看取りをした遺族の満足度は、施設内の多職種連携と関連する
2020/06/15
大学院入学試験(2021年4月入学)の入試日程が公開されました
2020/06/12
医学学位プログラムの紹介動画はこちら
2020/06/12
筑波大学医学医療系/国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)の櫻井武教授、髙橋徹・大学院生(生命システム医学専攻博士課程2年)らの研究グループ:冬眠様状態を誘導する新規神経回路の発見
2020/06/05
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)のディペンドラ・クマール 研究員、坂口 昌徳 准教授らの共同研究チーム:睡眠中の脳の再生能力が記憶を定着させる
2020/06/02

【重要:大学院入学試験の延期について】

2020/05/22
医学医療系の高橋智 教授、山縣邦弘 教授らの共同研究グループ:慢性腎臓病の発症を 抑えるしくみを解明
2020/05/15
筑波大学医学医療系のヘルスサービスリサーチ分野/ヘルスサービス開発研究センターの田宮菜奈子教授らと株式会社GMSSヒューマンラボの安藤裕一博士の共同研究チーム:安全対策の促進が高齢者のスポーツの課題に
2020/05/13
東京大学 秋光教授らと筑波大学 尾崎准教授らの合同研究チーム:コロナウイルスの遺伝情報に秘められた機能を解明
2020/05/08
海外居住者(海外居住日本人を含む)大学院特別選抜入学試験の募集要項・出願書類が公開されました
2020/05/01
筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野/ヘルスサービス開発研究センターの田宮菜奈子教授、岩上将夫助教と医学類の鈴木俊輝5年生:高齢者のポリファーマシー(多剤併用)は、通院中の医療機関数と関連する
2020/04/27
筑波大学 生存ダイナミクス研究センター(TARA)の柳沢裕美教授、山城義人助教らの研究グループ:細胞外マトリクスを介した新しいメカノトランスダクション機構を発見
2020/04/24
筑波大学医学医療系皮膚科の沖山奈緒子講師、大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学の藤本学教授らの研究グループ:皮疹のない皮膚筋炎の存在を証明
2020/04/24
生存ダイナミクス研究センター(TARA) 太田龍馬 研究員と小林 悟 教授:次世代を生 み出す生殖細胞の品質を保つ仕組みを解明
2020/04/17

緊急事態宣言対象地域の全国拡大に伴う本学の対応について(要請)

2020/04/13
令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰を医学医療系研究者らが受賞
2020/04/09
筑波大学附属病院と株式会社おいしい健康が共同制作・WEBで公開「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」
2020/03/30

新型コロナウイルス感染症に対する本学の対応

2020/03/24
膠原病リウマチアレルギー内科学 住田孝之 教授の最終講義の模様をアップしました
2020/03/16
消化器内科学 兵頭 一之介 教授の最終講義の模様をアップしました
2020/03/16
脳神経外科 松村 明 教授の最終講義の模様をアップしました
2020/03/12
筑波大学 生存ダイナミクス研究センター(TARA) 森田俊平 研究員(研究当時、現 米国ブラウン大学・博士研究員)、太田龍馬 研究員、林 誠 助教および小林 悟教授:生殖細胞が作られる過程で細胞分裂サイクルが停止する機構を解明
2020/03/11
2019年生命システム医学専攻・疾患制御医学専攻の医学優秀論文賞受賞者が発表されました。
2020/03/11
京都産業大学大学院 生命科学研究科 津下英明教授、筑波大学生存ダイナミクス研究センター 岩崎憲治教授らの研究グループ:細菌毒素タンパク質の膜透過機構の一端を解明
2020/03/05
システム神経科学 設楽 宗孝 先生の最終講義の模様をアップしました
2020/03/04
医学医療系・人工知能科学センターの尾崎遼准教授、国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センターの二階堂愛チームリーダーらの研究グループ:見逃されていた細胞ごとのばらつきを可視化するソフトウェアを開発
2020/03/02
医学医療系の千葉滋教授・坂田麻実子准教授らの共同研究グループ:T細胞リンパ腫に他の血液がんの薬剤が有望であることを発見
2020/02/21
臨床医学域 医療科学 二宮治彦 先生の最終講義が3月21日(土)15:00~医学エリア4B棟209講義室において開催されます
2020/02/21
医学物理学 安岡 聖 先生の最終講義の模様をアップしました
2020/02/18
木のぬくもりあふれる寝室で良い眠りを -木材・木質の内装や家具が多い寝室では不眠症の疑いが少ない-
2020/02/14
兵頭 一之介 先生の最終講義が3月12日(木)16:45~臨床講義室Aにおいて開催されます
2020/02/12
人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻 松石雄二朗(博士課程3年)、医学医療系 井上貴昭 教授(救急・集中治療医学)、平松祐司 教授(心臓血管外科学)、茨城キリスト教大学 看護学部 櫻本秀明 准教授らの研究グループ:ダウン症患児では鎮静剤ミダゾラムの効果が減弱する
2020/02/12
医学医療系 渋谷和子准教授ら:がんが免疫の攻撃から逃がれる「もう一つの仕組み」の発見
2020/02/07
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)および同 人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻の柏木光昭(博士後期課程3年)、林悠准教授らの研究グループ:ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスを調節する脳回路と神経ペプチドを同定
2020/02/06
設楽 宗孝 先生の最終講義が3月4日(水)16:45~臨床講義室Aにおいて開催されます
2020/02/06
安岡 聖 先生の最終講義が2月20日(木)17:00~臨床講義室Cにおいて開催されます
2020/02/04
住田 孝之 先生の最終講義が3月19日(木)16:45~臨床講義室Aにおいて開催されます
2020/02/04
松村 明 先生の最終講義が3月11日(水)18:00~臨床講義室Aにおいて開催されます
2020/01/31
医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野の田宮菜奈子教授、岩上将夫助教、筑波大学附属病院小児科の城戸崇裕病院助教、東京大学大学院医学系研究科臨床疫学・経済学分野などの共同研究チーム:小児院外心停止の蘇生後治療の成績は、病院の重症小児治療の経験と関連する
2020/01/30
医学医療系 市川政雄教授らの研究グループ:高齢運転者の認知機能検査導入後、高齢交通弱者の死傷が増加
2020/01/28
生存ダイナミクス研究センター(TARA) 深水昭吉教授、医学医療系 山縣邦弘教授らの研究グループ:ヒスタミン受容体アゴニストが心腎連関障害を改善する
2020/01/27
医学医療系 市川政雄教授らの研究グループ:生活道路における最高速度30km/h以下の規制が重傷事故を予防する
2020/01/22
医学医療系 桝正幸教授、玉岡晃教授らの研究グループ:手足の運動制御に関わる神経回路の形成異常と機能障害を発見
2020/01/06
理化学研究所、筑波大学、宇宙航空研究開発機構、東京大学の共同研究グループ:宇宙滞在による免疫機能低下の機構を解明
2019/12/16
令和元年度の筑波大学若手教員奨励賞に、医学医療系から、宮腰昌利准教授(微生物学)下村 治講師(消化器外科学)が採択されました
2019/12/10
筑波大学 生存ダイナミクス研究センター 渋谷彰教授、鍋倉宰助教ら:薬剤性急性肝障害を予防する新しい細胞の働きを発見
2019/12/10
筑波大学 生存ダイナミクス研究センター 渋谷彰教授と医学医療系 金丸和正助教ら:ダニによるアトピー性皮膚炎を抑制する分子の発見
2019/11/25
医学医療系臨床医学域皮膚科の沖山奈緒子講師らの多施設共同研究:皮膚筋炎の皮疹から病態を予測する
2019/11/22
キネシン分子モーターKIF3Bの遺伝子異常は統合失調症の原因となる
2019/11/21
大学院(2020年4月入学)2月期入学試験(一般・社会人)募集要項・出願書類が公開されました
2019/11/19
医学医療系 臨床検査医学 竹越一博教授らの研究グループ:試薬会社のコーニングライフサイエンス アンバサダーに遺伝子ドーピング検出法研究で選ばれました
2019/11/13
筑波大学人間総合科学研究科フロンティア医科学専攻生の横山望さん、医学医療系の川﨑綾助教、土屋尚之教授らの研究グループ:活性酸素産生にかかわる遺伝子の多型が複数の膠原病発症リスクを高める
2019/11/13
医学医療系 西村健准教授、久武幸司教授らの研究グループ:iPS細胞誘導時にレトロウイルスの遺伝子発現を抑制する新しい機構の発見
2019/11/12
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)の徳山薫平教授、小久保利雄教授らの研究グループ:オレキシン研究から生まれた新しい不眠症治療薬の優位性が明らかになる
2019/11/11
筑波大学 生存ダイナミクス研究センター(TARA)の林 純一名誉教授らの研究グ ループ:老化を誘発する仕組みを解明
2019/11/06
柳沢 正史教授の茨城県民栄誉賞受賞が決定
2019/10/29
柳沢 正史教授が令和元年度文化功労者に選出
2019/10/28
筑波大学 生存ダイナミクス研究センター(TARA)の深水昭吉教授らの研究グループ:受容体間の機能的相互作用による血管収縮機構を解明
2019/10/28
医学医療系 川口敦史准教授、Sangjoon Lee研究員、永田恭介学長らの研究グループ:気道上皮組織でインフルエンザウイルスを感知する病原体センサーのタンパク質を発見
2019/10/21
筑波大学医学医療系 大庭良介准教授と弘前大学人文社会学部 日比野愛子准教授:萌芽的科学技術の創出プロセスを計量学的に解明
2019/10/15
医学医療系 島野仁教授、松坂賢教授、高橋智教授、国立大学法人滋賀医科大学動物生命科学研究センター 依馬正次教授らの研究グループ:肝臓のインスリン感受性を制御する脂質を発見
2019/10/15
筑波大学 プレシジョン・メディスン開発研究センター 向井 淳教授らの研究グループ:クロマチン制御の破綻による統合失調症発症のメカニズム解明
2019/10/08
医学学位プログラム(博士課程)2月期入試(1月実施)にむけた説明会を12月7日(土)午後に開催します。
2019/10/02
医学類新医学専攻6年の海老原賢治さん(指導教員:山岸良匡教授 社会健康医学研究室)が日本循環器学会関東甲信越地方会Student Award最優秀賞受賞
2019/10/02
オレキシンによる体重制御の仕組みを解明
2019/09/25
国際宇宙ステーション・「きぼう」でのマウス飼育 により宇宙滞在が精子受精能力に及ぼす影響を解析
2019/09/19
令和元年度科研費セミナーの模様をアップロードしました
2019/09/10
医学医療系 杉山 文博 教授、高橋 智 教授、小林 悟 教授(生存ダイナミクス研究センター)らの研究がNature INDEX Research Highlightに取り上げられています
2019/09/4
2019年度医学医療系科研費セミナーを開催いたします
2019/08/26
医学医療系ポスター発表会開催中です(~8月30日正午まで)
2019/08/1
医学医療系 家田真樹教授、野上昭彦教授、吉田健太郎准教授と株式会社日立製作所の共同研究:不整脈の発生部位を高い精度で特定
2019/08/1
第10回Summer Research Program in Tsukubaを開催しました
2019/07/25
医学医療系 川西邦夫助教らの研究グループ:進化の過程で失われた遺伝子がヒトに動脈硬化をもたらす
2019/07/22
2020年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(大学院正規生)特別枠募集の募集要項と出願書類を公開しました
2019/07/18
医学医療系 松本功准教授、住田孝之教授、蔵田泉助教らの研究グループ:関節リウマチを誘発するT細胞及びその病態制御メカニズムを発見
2019/07/18
医学医療系の野口恵美子教授らの国内多施設共同研究グループ:小麦に対するアレルギーへのなりやすさ・なりにくさに関わる遺伝子を特定
2019/06/28
医学医療系のヘルスサービスリサーチ分野/ヘルスサービス開発研究センターと耳鼻咽喉科、国立大学法人筑波技術大学の共同研究チーム:高齢者における難聴は外出活動制限・心理的苦痛・もの忘れと関連する
2019/06/06
医学医療系 熊谷義人教授、秋山雅博助教らの研究グループ:親電子物質の毒性を抑制する鍵分子を特定
2019/05/31
筑波大学生存ダイナミクス研究センター(TARA) 渋谷 彰教授、医学医療系 小田 ちぐさ助教らの研究グループ:細胞が自らアレルギーの発症を抑える仕組みを発見
2019/05/27
医学医療系 救急・集中治療医学 井上貴昭教授、心臓血管外科学 平松祐司教授らの研究グループ:物事をネガティブに考えるタイプの人は、心臓外科術後のせん妄・昏睡期間が長引く
2019/05/27
医学医療系 松本正幸 教授らの研究がNature INDEX Research Highlightに取り上げられています
2019/05/27
医学医療系 呼吸器内科 Sherpa Mingma 先生が米国胸部疾患学会にてInternational Trainee Scholarship Award を受賞しました
2019/05/27
医学医療系 呼吸器内科 中嶋真之 先生が米国胸部疾患学会にてAPSR/ISRD Travel Awardを受賞しました
2019/05/21
筑波大学 生存ダイナミクス研究研究センター(TARA)浅岡美穂研究員および小林悟教授ら:生殖細胞が作られる過程では、体を作る細胞の生成が抑制される
2019/05/21
筑波大学生存ダイナミクス研究センター(TARA) 岩崎憲治教授、宮崎直幸助教、ヤギェウォ大学 Jonathan G. Heddle教授らの研究グループ:丈夫かつ開閉可能なタンパク質ケージを開発
2019/05/09
医学医療系 山田朋子助教らの研究グループ:小脳における学習・記憶形成メカニズムを発見
2019/05/07
生命システム医学専攻(博士課程)および疾患制御医学専攻(博士課程)の第2回オープンキャンパスを6月15日(土)に開催します。
2019/04/26
海外居住者(海外居住日本人を含む)大学院特別選抜入学試験の募集要項・出願書類が公開されました
2019/04/08
医学医療系 設楽宗孝教授・瀬戸川剛助教らの研究グループ:より良い選択肢を選ぶための脳内機序を解明
2019/04/02
陽子線医学利用研究センター 教授 坪井康次 先生の最終講義の模様をアップしました
2019/04/01
平成30年度医学教育等関係業務功労者として、本学医学医療系技術室の秋山佳代技術専門官が文部科学大臣から表彰を受けました
2019/04/01
平成31年3月27日「茨城県・日立市女性のヘルスケア地域医療学寄附研究部門」に関する協定締結式を開催
2019/03/27
医学医療系 竹越一博教授らの研究グループ:褐色細胞腫の新規診断法「血中遊離メタネフリン測定」の臨床での測定が可能に
2019/03/26
神栖地域医療教育センター 家城 隆次 教授の最終講義の模様をアップしました
2019/03/26
取手地域臨床教育ステーション 福田 潔 教授の最終講義の模様をアップしました
2019/03/26
医学医療系(ヘルスサービス開発研究センター兼任) 山岸良匡准教授らの研究グループ:日本人一般集団における血圧と循環器疾患死亡の関係
2019/03/25
生命医科学域 平成31年度公開講演会のご案内
2019/03/13
医学医療系 山海知子教授が茨城県保健福祉部長賞を受賞しました
2019/03/12
3月19日(火)18:30から 福田 潔先生及び家城 隆次先生の最終講義が開催されます
2019/03/12
難波菜摘さん(医療科学類4年、分子遺伝疫学研究室配属)学生表彰(学長表彰)決定
2019/03/11
筑波大学ヘルスサービス開発研究センター 森隆浩准教授(東千葉メディカルセンターとのクロスアポイントメント)、田宮菜奈子センター長/教授ら:高齢者における複数の慢性疾患併存の社会的影響
2019/03/05
国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)の本多隆利研究員、船戸弘正客員教授、柳沢正史機構長/教授らの研究グループの研究がNature INDEXに取り上げられています。
2019/03/05
医学医療系および生命科学動物資源センターの久野朗広助教、水野聖哉准教授、高橋智教授の研究グループ:ノックアウトマウス作製デザインが全自動でできるウェブツール”KOnezumi”を開発
2019/02/22
生命システム医学専攻(博士課程)および疾患制御医学専攻(博士課程)の第1回オープンキャンパスを4月20日(土)午後に開催します。
2019/02/21
医学医療系 家田真樹教授の研究グループ:心筋細胞の新たな再生法を発見
2019/02/21
2018年生命システム医学専攻・疾患制御医学専攻(博士課程)大学院生の優秀論文表彰者が決定しました。
2019/02/20
国立研究開発法人物質・材料研究機構と筑波大学医学医療系の研究グループ:肺手術用接着剤を開発
2019/02/15
医学医療系 川﨑綾助教、土屋尚之教授らの研究グループ:難治性血管炎における間質性肺疾患合併リスクと遺伝子多型との関連を同定
2019/02/13
医学医療系 竹越一博教授らの研究グループ:遺伝子ドーピングの検出法に関する記事が読売新聞に掲載されました
2019/02/13
医学医療系 西村健准教授、久武幸司教授らの研究グループ:iPS 細胞の品質管理を迅速かつ簡便に行える顕微鏡システムを開発
2019/02/12
医学医療系 野口雅之教授、柴綾助教らの研究グループ:既存薬再開発による肺腺癌の新規治療戦略
2019/01/22
坪井康次 先生(陽子線医学利用研究センター 教授)の最終講義が2月28日(木)に開催されます
2019/01/17
歌手デビュー55周年記念ベスト&NHK貴重映像DVD〜寒い朝〜/吉永小百合
2018/12/20
柳沢正史教授が第23回慶應医学賞を受賞
2018/11/30
医学医療系 浜野淳講師らの研究グループ:進行がん患者の生命予後推定法を開発
2018/11/26
大学院(平成31年度4月入学)2月期入学試験(一般・社会人)募集要項・出願書類が公開されました
2018/11/09
筑波大学 医学医療系 松本正幸教授、京都大学 霊長類研究所 小笠原宇弥大学院生(筑波大学特別研究学生)と高田昌彦教授ら:不適切な行動を抑制する脳のメカニズムを発見
2018/11/05
医療科学類4年の難波菜摘さん(分子遺伝疫学研究室)が第5回JCRベーシックリサーチカンファレンスにおいて優秀演題賞を受賞しました。
2018/11/01
2019年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(大学院正規生)特別枠募集※博士課程の追加募集の募集要項および出願書類を公開しました
2018/10/30
国際統合睡眠医科学研究機構のZhiqiang Wang研究員、Qinghua Liu教授、船戸弘正客員教授、柳沢正史機構長/教授らの研究グループの研究がNature INDEX ResearchHighlightとして紹介されています。
2018/10/30
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)の斉藤毅助教、ムスタファ・コルクタタ(大学院生)、長瀬博教授、ミハエル・ラザルス准教授らの研究グループ:睡眠誘発物質アデノシンのシグナル伝達経路への新アプローチ
2018/10/20
古川宏准教授、岡笑美研究員、土屋尚之教授(分子遺伝疫学研究室、生命システム医学専攻、フロンティア医科学専攻)が共著者として貢献した、関節リウマチにおける間質性肺疾患とMUC5Bプロモータ多型の関連を示した国際共同研究がN Engl J Medのオンライン版に掲載されました。
2018/10/16
国立がん研究センター 社会と健康研究センター 井上真奈美部長と筑波大学医学医療系 山岸良匡准教授らの研究グループ:魚をほとんど食べない人で大動脈疾患死亡が約2倍に増加することを世界で初めて明らかにしました
2018/10/03
生命システム医学専攻・疾患制御医学専攻(博士課程)2月期入試にむけた説明会を12月1日(土)午後に開催します。
2018/10/01
医学医療系 濱田理人助教、Kaushalya Kulathunga(ヒューマンバイオロジープログラ ム博士課程)、三輪佳宏講師、高橋智教授、Bonn 大学 Bernd K. Fleischmann 教授の研究グループ:マウスの動脈硬化病変部を体外から生きたまま観察する技術を開発
2018/10/01
医学医療系 加藤光保教授、沖田結花里助教らの研究グループ:新しい乳がん幹細胞指標を発見
2018/09/26
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS) 柳沢正史機構長/教授らの研究グループ:1日の睡眠時間と睡眠要求量(眠気)をコントロールする上で欠かせない単一遺伝子の単一アミノ酸を同定
2018/09/20
平成30年度科研費セミナーの模様をアップロードしました
2018/09/13
柳沢 正史教授の第23回慶應医学賞受賞が決定
2018/08/31
医学医療系 吉本尚准教授らの研究グループ:飲食店における飲み放題に関する横断的調査
2018/08/29
ダイバーシティセミナー:外国人女性研究者に優しいお産&子育て支援
2018/08/22
医学医療系 家田真樹教授(循環器内科) らの研究グループ:新たな心筋作製技術を可能とする遺伝子を発見
2018/08/22
筑波大学ヘルスサービス開発研究センター 田宮菜奈子センター長/教授、Boyoung Jeon客員研究員らの共同研究:介護施設入所者の急性期病院への入院状況調査
2018/08/16
筑波大学生存ダイナミクス研究センター(TARA)の柳沢裕美教授、山城義人助教、医学医療系心臓血管外科学・平松祐司教授らの研究グループ:大動脈瘤形成に関与するメカノトランスダクション機構を解明
2018/08/08
第9回Summer Research Program in Tsukubaを開催しました
2018/08/01
イベントのご案内:9/4ロビン・リム氏来日講演(東京キャンパス)
2018/07/31
高橋智教授のJAXA「きぼう」の研究テーマが、ISS R&D Conference において、"2018 ISS Award for Compelling Results"を受賞しました
2018/07/23
2019年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(大学院正規生)特別枠募集の募集要項および出願書類を公開しました
2018/07/18
国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)櫻井武教授らの研究グループ:睡眠と覚醒を制御する神経回路を解明
2018/07/17
医学医療系の藤本学教授、藤澤康弘准教授らの共同研究グループ:皮膚腫瘍の良悪性を判定する人工知能診断補助システムを開発
2018/07/06
国際統合睡眠医科学研究機構の藤山知之研究員、柳沢正史教授、船戸弘正客員教授らの研究グループ:脳の性別を決定する新たなメカニズムを発見
2018/06/26
医学医療系高橋智教授らの共同研究グループ:転写因子MAFB変異によるデュアン眼球後退症候群(DRS)と巣状糸球体硬化症(FSGS)合併の分子機序を解明
2018/06/20
国際統合睡眠医科学研究機構 本城咲季子助教:覚醒を制御する新たな脳部位を発見
2018/06/14
アンパンマン カラーキッズタブレットおもちゃ こども 子供 知育 勉強 1歳6ヶ月
2018/06/08
筑波大学Health Service Researchと筑波大学小児科との共同研究成果報告:超・準超重症心身障害児の医療利用状況に関する実態調査
2018/06/04
柳沢正史教授らが率いる国際的な研究グループ 捕食者の臭いを感知し、本能的な恐怖を惹起する新規臭いセンサーを発見
2018/05/18
平成30年度看護学類Faculty Developmentセミナー開催のご案内
2018/05/02
大学院平成31(2019)年度4月入学の8月期入学試験(一般・社会人)募集要項・出願書類の日本語版が公開されました
2018/04/27
海外居住者(海外居住日本人を含む)大学院特別選抜入学試験 出願期間・出願書類が公開されました
2018/04/24
矢作直也准教授と近藤正英教授らの共同研究チーム:薬局での指先HbA1cチェックの優れた医療経済性を報告
2018/04/24
生命システム医学専攻(博士課程)および疾患制御医学専攻(博士課程)の第2回オープンキャンパスを6月23日(土)午後に開催します。
2018/04/20
矢作直也准教授 第21回日本臨床分子医学会学会賞受賞
2018/04/16
松本功准教授、住田孝之教授らの研究グループ:関節リウマチの診断と治療経過の把握を可能にし得るバイオマーカーを発見
2018/04/06
Edinburgh-Tsukuba Symposium “Stem Cells and Regenerative Medicine”のご案内
2018/04/01
加藤 光保教授が医学医療系長に就任しました
2018/03/26
大学院博士課程(生命システム医学専攻)に2017年度からスタートした「基礎研究医養成活性化プログラム“病理専門医資格を担保した基礎研究医養成プログラム”」のホームページができました
2018/03/16
竹越一博教授の遺伝子ドーピングに関する研究がニュートンの取材記事として発刊されました
2018/03/15
生命システム医学専攻(博士課程)および疾患制御医学専攻(博士課程)の第1回オープンキャンパスを4月21日(土)午後に開催します。
2018/03/12
第33回日本国際保健医療学会東日本地方会 開催のお知らせ
2018/02/26
看護学類特別セミナーのご案内
2018/02/21
2017年生命システム医学専攻・疾患制御医学専攻(博士課程)大学院生の優秀論文表彰者が決定しました。
2018/02/09
大河内信弘 先生(消化器外科・臓器移植外科教授)最終講義の模様をアップしました
2018/02/02
開始時間変更のお知らせ:大河内信弘 先生(消化器外科・臓器移植外科教授)2月6日最終講義
2018/01/29
看護研究者セミナーシリーズ2018
2018/01/05
柳沢正史教授の朝日賞受賞が決定: オレキシンの発見と睡眠・覚醒に関する研究
2017/12/27
柳沢正史教授、船戸弘正客員教授がベルツ賞を受賞
2017/12/27
からだの死細胞を取り除く仕組みの解明
2017/12/27
過剰な恐怖を和らげるしくみ ~オレキシンによる新たな恐怖調節経路を発見、PTSD治療に光明~
2017/11/28
医学医療系研究活動アーカイブが更新されました
2017/11/28
医学医療系研究トピックスが公開されました
2017/11/27
2018年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(大学院正規生)特別枠募集
- 高度医療エキスパート育成のためのトランスボーダープログラム-
2017/11/24
大河内信弘 先生(消化器外科・臓器移植外科教授)の最終講義が2月6日(火)に開催されます
2017/11/21
1・2月期大学院入試募集要項がアップされました[生命システム医学専攻(博士課程)、疾患制御医学専攻(博士課程)、フロンティア医科学専攻(修士課程)、看護科学専攻(修士・博士)]
2017/11/15
生命システム医学専攻(博士課程)1・2月期入試にむけた説明会を、12月2日(土)午後に開催します。
2017/11/02
神経回路を正しく形成するための新たな仕組みを解明 ~ヘパラン硫酸糖鎖の脱硫酸化による制御~
2017/10/18
公開講座 "Love Makes A Family" のご案内
2017/10/18
パネルディスカッション「学ぼう!海外の緩和ケア事情」のご案内
2017/09/12
平成29年度科研費セミナーの模様をアップロードしました
2017/09/05
生命医科学域特別講演会を10月16日に開催します
2017/08/29
医学系専攻「病理専門医資格を担保した基礎研究医育成」が大学改革推進等補助金「基礎研究医養成活性化プログラム」に採択
2017/08/25
第8回Summer Research Program in Tsukubaを開催しました
2017/07/11
ヘルスサービス開発研究センターが開所しました
2017/07/11
矢作直也准教授(内分泌代謝・糖尿病内科)が第12回日本動脈硬化学会 五島雄一郎賞を受賞しました
2017/06/30
国立ハンセン病資料館の入館40万人目に本学医学類4年生
2017/06/26
第44回日本毒性学会学術年会(年会長:熊谷嘉人教授)が開催されます
2017/06/23
TGSW2017 Student Presentations Sessionの演題を募集します
2017/06/22
医学医療系トランスボーダー医学研究センターの国際シンポジウムを開催しました
2017/06/16
生命医科学域の内田和彦先生が展開する筑波大学発ベンチャー企業であるMCBIがめぶきビジネスアワードを受賞しました
2017/06/12
土屋尚之教授(分子遺伝疫学研究室)が平成29年度ノバルティス・リウマチ医学賞を受賞しました
2017/06/09
5th International Conference on Global Agingの演題を募集します
2017/05/16
ナルコレプシーの病因治療効果を確認 ~目覚めを制御する低分子医薬の新たな効果~
2017/05/16
松本功准教授(内科)が日本リウマチ学会学会賞を受賞しました(受賞日:2017.04.20)
2017/05/10
脂肪酸のバランスの異常が糖尿病を引き起こす
2017/05/01
大学院平成30(2018)年度4月入学の8月期入学試験(一般・社会人)について、募集要項・出願書類の日本語版が公開されました
2017/04/28
生命システム医学専攻(博士課程)および疾患制御医学専攻(博士課程)のオープンキャンパスを6月24日(土)午後に開催します
2017/04/07
フロンティア医科学専攻(修士課程)オープンキャンパスを4月22日、6月24日に開催します
2017/02/28
2016年度医学系専攻表彰者(大学院生)が決まりました
2017/02/21
大久保一郎 教授(社会医学系(保健医療政策学・医療経済学))最終講義のビデオをアップしました
2017/02/20
大西宇宙飛行士・国際宇宙ステーション 長期滞在ミッション報告会に 高橋 智教授が登壇
2017/02/14
太刀川弘和准教授・保健管理センター所長と石井映美助教が第38回全国大学メンタルヘルス学会 岡庭賞を受賞
2017/02/07
公開シンポジウム「放射線健康リスク科学分野を支えるメディカルスタッフ」の開催
2017/02/03
第3回 つくばロボットスーツHALシンポジウムを2月14日に開催します
2017/01/13
第13回日本学術振興会賞に松本正幸教授が選出
2017/01/11
大久保一郎教授(社会医学系(保健医療政策学・医療経済学))の最終講義が2月17日(金)に開催されます
2016/12/19
須磨崎亮教授(臨床医学域 小児科学)最終講義のビデオをアップしました
2016/12/08
須磨崎亮教授(臨床医学域 小児科学)の最終講義が12月15日(木)に開催されます
2016/11/30
1・2月期大学院入試の募集要項(WEB版)がホームページにアップされました
2016/11/10
山岸良匡准教授(分子遺伝疫学・社会健康医学)が日本医師会医学研究奨励賞を受賞
2016/10/04
脳卒中後の歩行能力回復を目的とする「医療用HAL®単脚モデル」の医師主導治験を開始 ~医療機器承認とサイバニック治療の拡大に向けて~
2016/09/30
文部科学省GP「課題解決型高度医療人材養成プログラム」に採択されました
2016/09/15
平成28年度科研費セミナーの模様をアップロードしました
2016/08/24
食事状況に応じた脂肪合成のON・OFF機構の発見 ~脂質異常症治療へ一歩前進~
2016/07/05
2017年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)特別枠募集
2016/06/16
TSUKUBA FUTUREで森田展彰准教授(保健医療学域)の研究が紹介されています
2016/06/16
生命科学動物資源センターの水野聖哉助教・高橋智教授らが3'非翻訳領域の欠失によりPD-L1遺伝子の発現異常が生じることを解明
2016/06/14
6月18日の生命システム医学専攻・疾患制御医学専攻オープンキャンパス参加研究室リストを掲載しました
2016/06/02
平成28年度筑波大学人間総合科学研究科看護科学専攻セミナーを開催いたします
2016/06/02
平成28年度特別講演「理論の看護実践への活用」を開催いたします
2016/05/31
国際テニュアトラック教員の錦井助教がギリアド・サイエンシズ社のフェローシップを受賞
2016/05/13
生命システム医学専攻(博士課程)および疾患制御医学専攻(博士課程)のオープンキャンパスを6月18日(土)午後に開催します
2016/05/02
第7回 Summer Research Program in Tsukuba を開催します
2016/04/26
医療シーズに関する調査協力・登録のお願い
2016/03/16
大学院8月期入試の日程公開
2016/03/16
フロンティア医科学専攻オープン・キャンパス(入試説明会)4月23日・6月18日開催
2016/03/14
八神健一教授(生命医科学域)、江守陽子教授(保健医療学域)の最終講義のビデオをアップしました
2016/03/14
保健医療学域FD「観察研究のための系統的レビューの概要」のビデオをアップしました
2016/03/08
2015年度医学系専攻表彰者(大学院生)が決まりました
2016/03/07
大鹿哲郎教授、佐藤明准教授、山海知子准教授、澁谷和子准教授、高橋智教授がSS教員として認定されました
2016/02/11
小田ちぐさ助教、渋谷彰教授(生命領域学際研究センター、生命医科学域、生命システム医学専攻、フロンティア医科学専攻)らが、腸管、皮膚、気管などの粘膜の死細胞が、粘膜組織の免疫細胞を刺激して、炎症性腸疾患、アトピー性皮膚炎、喘息の発症を促進することを発見
2016/01/28
水野聖哉助教(生命科学動物資源センター)らがゲノム編集技術CRISPR/Cas9法を用いてT細胞特異的なGATA-3エンハンサーを同定
2016/01/27
早田匡芳准教授(生命医科学域・生体シグナル制御学)が第21回日本軟骨代謝学会賞を受賞しました
2016/01/25
江守陽子教授(保健医療学域、看護科学専攻、母性看護学・助産学)の最終講義が3月4日(金)に開催されます
2016/01/22
坂口昌徳准教授ら(国際統合睡眠医科学研究機構[WPI-IIIS])が、PTSDモデルマウスにおいて、トラウマ直後に記憶の汎化を引き起こしやすい時間帯が存在することを発見
2016/01/21
トゥレット障害の発症メカニズム解明に新展開 -松本正幸教授(生命医科学域・生命システム医学専攻・感性認知脳科学専攻・フロンティア医科学専攻、認知行動神経科学研究室)らが音声チック症状を呈する霊長類モデルを開発-
2016/01/08
2月3日に日本医療研究開発機構(AMED)講演会を開催いたします
2016/01/05
八神健一教授(生命科学動物資源センター、生命医科学域、生命システム医学専攻)の最終講義が3月3日(木)に開催されます
2016/01/04
【テレビ放映のお知らせ /Information on broadcasting】武川 寛樹教授(臨床医学域歯科・口腔外科学、疾患制御医学専攻顎口腔外科学)が1/12、1/19にTV出演します
2015/12/25
医学医療系学術委員会では、医学医療系より2014年に発表された論文業績集を作成し、ホームページ公開しました。全文と、各域別、リサーチユニット・リサーチグループのみの分冊版があります
2015/12/22
【テレビ放映のお知らせ/Information on broadcasting】国際統合睡眠医科学研究機構 裏出良博教授が12月27日「夢の扉+」に出演
2015/12/15
筑波大学附属病院の蛯原紀枝臨床検査技師が、平成27年度医学教育等関係業務功労者として、文部科学大臣から表彰を受けました
2015/12/03
筑波大学医学インターナショナル・オフィス「チャリティークリスマスパーティ2015年」12月24日開催
2015/12/02
「Appropriate Technology(適正技術教育)」最終公開発表会が12月13日に開催されます(参加申込み締め切り12/10)
2015/11/27
武井陽介教授(生命医科学域 解剖学・神経科学)らが、脳で記憶を支える『受容体輸送の脱線防止機構』を解明
2015/11/20
2月期大学院入試の募集要項(WEB版)がホームページにアップされました
2015/11/06
長瀬博教授、柳沢正史機構長・教授(WPI-IIIS)らが、目覚めを制御する低分子医薬を発見 ~ 睡眠疾患の治療に大きな一歩 ~
2015/11/04
小林麻己人講師(生命医科学域、生命システム医学専攻、フロンティア医科学専攻 分子発生生物学)らが、血球をつくるしくみを解明 ~ヘマンジオブラストではたらくエピジェネティクス制御~
2015/10/29
2016年2月入試に向けて、フロンティア医科学専攻オープンキャンパス・進学相談会 を12月12日に開催します
2015/10/29
わが国初の慢性E型肝炎の症例を確認 ~消化器外科・臓器移植外科グループが肝移植患者に対する全国スクリーニング調査の成果を報告~
2015/10/23
柳沢裕美教授、山城義人助教(生命領域学際研究センター、生命システム医学専攻、フロンティア医科学専攻)らが大動脈瘤形成に関与するシグナル伝達経路を解明
2015/10/23
林悠助教(WPI-IIIS)と糸原重美チームリーダー(理化学研究所)らの共同研究グループがレム睡眠の意義を科学的に証明
2015/10/16
川合隆嗣研究員、松本正幸教授(生命医科学域・生命システム医学専攻・感性認知脳科学専攻・フロンティア医科学専攻、認知行動神経科学研究室)らが、関西学院大学、京都大学との共同研究により、負の経験から学ぶ脳のメカニズムを発見 ~嫌なことを避ける学習のために2つの脳領域が役割を分担~
2015/10/14
渋谷彰教授(生命医科学域、生命システム医学専攻、フロンティア医科学専攻、生命領域学際研究センター、免疫制御医学分野)がつくば賞を受賞しました
2015/10/14
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会を10月31日に開催します
2015/10/11
TGSW2015(9/28-9/30)に1,200名以上が参加
2015/10/07
【テレビ放映のお知らせ】WPI-IIIS機構長 柳沢 正史教授が10月11日「サイエンスZERO」に出演
2015/10/01
福田慎一講師(臨床医学域・疾患制御医学専攻眼科学)が日本医師会医学研究奨励賞を受賞
2015/10/01
2016年度10月入学 大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)特別枠募集~願書提出期限11月4日(必着)
2015/09/21
松本正幸教授(生命医科学域・生命システム医学専攻・感性認知脳科学専攻・フロンティア医科学専攻、認知行動神経科学研究室)らが、霊長類の脳神経回路を光で操作する手法の開発に成功
2015/09/04
涌水理恵准教授(保健医療学域、看護科学専攻)の研究が筑波大学ホームページTSUKUBA FUTUREで紹介されています
2015/09/02
【インターネット放映のお知らせ 】9月8日、本学・国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)の柳沢正史機構長および主任研究員らが出演します
2015/09/02
筑波大学と国立台湾大学のサマープログラムを通じた相互学生交流
2015/08/26
本宮綱記助教(生命医科学域・生命システム医学専攻・フロンティア医科学専攻生理化学)らが、血管内皮細胞に発現する低分子量G蛋白質Arf6が腫瘍血管新生において重要な役割をはたすことを解明
2015/08/19
春日地区に高細精医療イノベーション棟が竣工
2015/07/27
武川寛樹教授(臨床医学域歯科・口腔外科、疾患制御医学専攻、フロンティア医科学専攻)が7月28日にTV出演します
2015/07/17
大河内信弘教授、大城幸雄講師(臨床医学域、疾患制御医学専攻、フロンティア医科学専攻)らが、安価で内部構造が見やすい臓器立体模型を3Dプリンターで作製する手法を共同開発しました
2015/07/17
Tsukuba Global Science Weekが9月28日から30日まで開催されます
2015/07/07
村谷匡史准教授(生命医科学域)の研究が筑波大学ホームページTSUKUBA FUTUREで紹介されています
2015/06/28
田宮菜奈子教授(保健医療学域、ヒューマン・ケア科学専攻、フロンティア医科学専攻)らがビッグデータを活用した地域包括ケア推進のための研究プロジェクトを開始
2015/06/28
内田和彦准教授(生命医科学域、生命システム医学専攻、フロンティア医科学専攻)らの研究グループが認知機能低下のバイオマーカーを報告
2015/06/24
太刀川弘和准教授(精神医学)が第111回日本精神神経学会学術総会において優秀発表賞を受賞しました。
2015/06/19
「つくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)開設記念講演会」を7月6日(月)開催いたします。お申し込みはこちらまで。
2015/06/13
Ignatochkina Anna Vladimirovnaさんと及川総香さん(フロンティア医科学専攻1年)が14th International Joint Mini-Symposium on Molecular and Cell Biology between KU-NTU-UTにおいてOutstanding Awardを受賞しました
2015/06/05
坂田麻実子准教授(臨床医学域・疾患制御医学専攻 血液内科)が「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました
2015/06/01
附属病院につくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)が発足しました
2015/05/27
スズメ蜂 万全防護服 害虫駆除 スズメバチ駆除用蜂防護服 つなぎ服 通気性抜群 保護装備 作業服 バッテリー 扇風機付属 8点セット
2015/05/27
志田隆史さん(疾患制御医学専攻分子スポーツ医学、正田純一教授指導)の演題が第16回日本超音波医学学会奨励賞に選ばれました
2015/05/25
フロンティア医科学専攻第1回オープンキャンパスの動画(研究室プレビューほか)を公開しました
2015/05/25
第6回 Summer Research Program in Tsukuba を開催します(7/21-7/31)
2015/05/22
ヒューマンバイオロジー学位プログラム2015年8月期入試(平成28年4月入学者対象)募集要項を公開しました
2015/05/22
6月10日(水)ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会を開催します
2015/05/12
6月20日(土)にフロンティア医科学専攻第2回オープンキャンパスが開催されます
2015/04/30
大学院入試募集要項(8月期)WEB版(2015年4月入学)が公開されました。
2015/04/30
2015年10月入学特別選抜(留学生等)の出願期間が始まりました【2015年5月20日締切】
2015/04/28
土屋尚之教授(分子遺伝疫学・社会健康医学)が平成27年度日本リウマチ学会賞を受賞しました
2015/04/28
国際統合睡眠医科学研究機構 林悠助教の研究が筑波大学ホームページTSUKUBA FUTUREで紹介されています
2015/04/06
正田純一教授(臨床医学域)らが、運動が非アルコール性脂肪性肝障害の肝病態を体重減少とは独立に改善させることを報告
2015/04/01
フロンティア医科学専攻(修士課程)ホームページをリニューアルしました
2015/04/01
原 晃教授が医学医療系長に就任しました
2015/03/27
サーバ更新のため、webページの運用を一時停止します。
日時:3月27日(金) 夕方17時頃 ~ 3月30日(月) 朝方8時頃まで
2015/03/25
大塚盛男教授の最終講義のビデオをアップしました
2015/03/24
吉川裕之教授と岡村直道教授の最終講義のビデオをアップしました
2015/03/24
坂田麻実子准教授(臨床医学域血液内科)が筑波大学ホームページTSUKUBA FUTUREで紹介されています
2015/03/10
国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)柳沢正史機構長らが、マウス脳内に体内時計を調節するペースメーカー細胞が存在することを証明
2015/03/05
2014年度医学系専攻表彰者(大学院生)が決まりました
2015/03/04
2014年度海外活動発表会(医学医療系、ヒューマンバイオロジー学位プログラム)3/27開催
2015/02/25
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会~4月20日(月)開催
2015/02/14
小林洋子さん、田宮菜奈子教授(ヒューマン・ケア科学専攻)らが聴覚障害のある女性の婚姻、喫煙、精神的健康について実態分析
2015/02/05
岡村直道教授(生化学(生殖生化学))、大塚盛男教授(内科学(呼吸器)、保健管理センター)、吉川裕之教授(産婦人科学)の最終講義の演題が決定しました。
2015/01/26
山下計太さん(生命システム医学専攻)が「NPO法人 つくば臨床検査教育・研究センター 平成26年度研究支援助成金」の対象者として採択
2015/01/21
大庭良介准教授、坂田麻実子准教授、櫻井英幸教授、Brian Purdue准教授がSS教員として認定
2014/12/24
森 祐太郎 氏(陽子線医学利用研究センター)が「日本放射線技術学会 第61回関東部会研究発表大会」新人賞受賞
2014/12/23
孫 略さん(疾患制御医学専攻)、伊東一也さん(フロンティア医科学専攻)が酸化ストレス学会関東支部会にて優秀演題賞受賞
2014/12/17
「アジアがん看護大学院生交流ワークショップ」 1/31開催
2014/12/08
荒井勝三調理師長及び菅江則子技術専門官が医学教育等関係業務功労者として文部科学大臣表彰を受けました
2014/12/08
中田由夫准教授(JA茨城県厚生連臨床研究地域イノベーション学寄附講座)らが、6ヵ月間の集団型減量支援の有効性は2年間で消失することを報告しました
2014/11/21
【テレビ放映のお知らせ】11月23日(日)の「ガリレオX」(BSフジ)に国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)の長瀬博教授及び柳沢正史機構長が出演いたします。
2014/11/17
生命システム医学専攻、疾患制御医学専攻(博士課程)、フロンティア医科学専攻(修士課程)2月期大学院入試の募集要項(WEB版)がホームページにアップされました。
2014/11/10
山岸良匡講師(分子遺伝疫学・社会健康医学)が平成26年度日本公衆衛生学会奨励賞を受賞
2014/11/07
【テレビ放映のお知らせ】筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)が11月13日(木)、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にて紹介されます。
2014/10/30
医学医療系学術委員会では、医学医療系より2013年に発表された論文業績集を作成し、ホームページ公開しました。全文と、各域別、リサーチユニット・リサーチグループのみの分冊版があります。
2014/10/23
フロンティア医科学専攻(修士課程)進学相談会を12月13日に開催
2014/10/17
2015年度大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)特別枠募集~願書提出期限12月16日(必着)
2014/10/07
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会を10月25日(土)に開催致します
2014/10/03
西村健助教(生命医科学域・生命システム医学専攻、遺伝子制御学)らがiPS細胞誘導の中間体の作製に成功
2014/10/01
筑波大学ホームページTSUKUBA FUTUREに三木明子准教授(保健医療学域、看護科学専攻)の研究が紹介されています。
2014/09/17
小阪雅人さん(ヒューマン・ケア科学専攻保健医療政策学分野)の論文が日本保険医学会努力論文として表彰されます。
2014/09/11
生命システム医学専攻、疾患制御医学専攻(博士課程)、フロンティア医科学専攻(修士課程)は2015年度入学者2月期入試を実施します
2014/09/11
Tsukuba Global Science Week 2014参加登録のご案内
2014/09/08
秋山雅博さん(生命システム医学専攻4年)、金保安則教授(生理化学研究室)らが低分子量G蛋白質Arf6がミエリン鞘形成に重要な役割を果たすことを発見
2014/08/29
渋谷彰教授(免疫学)らが、病原体を貪食する免疫細胞の感染局所への集積に重要な役割を担う免疫分子を発見し、そのメカニズムを世界に先駆けて解明しました。
2014/08/27
国際シンポジウム グローバルエイジングへの国境なき挑戦―人を支える医療と介護 9月27日(土)東京キャンパスにて開催
2014/08/07
The 13th National Taiwan University, Kyoto University, and University of Tsukuba Joint Mini-Symposium 2014を9月26日(金)、27日(土)に開催します。発表者を募集しています(8月31日締切)。
2014/07/30
Summer Research Program in Tsukuba 2014 - 本日より開催
2014/07/25
筑波大学グローバルエイジングセンター(CGAT)第2回国際会議一般演題募集
2014/07/22
医学類新医学専攻6年の多田村朋未さん(指導教員:山岸良匡講師(社会健康医学研究室))が第4回日本循環器病予防学会予防医学賞受賞
2014/07/17
村谷匡史准教授(ゲノム生物学)らが、多層的ゲノミクス解析により胃癌に特異的な遺伝子調節の変化を発見 ~微量臨床検体のゲノム・エピゲノム統合解析法を開発~
2014/07/17
青沼和隆教授(循環器内科)らのグループが、わが国初のカテーテル心筋冷凍焼灼術に成功
2014/07/17
つくばグローバルサイエンスウィーク(Tsukuba Global Science Week)2014を2014年9月28(日)~9月30日(火)の間で開催します。
2014/07/15
【第3類医薬品】 うがい薬 コサジン・ガーグル 500mL
2014/07/10
中田由夫准教授(JA茨城県厚生連臨床研究地域イノベーション学寄附講座)らが減量後の体重維持に対するweb支援の効果検証研究を開始 ~27ヵ月間のランダム化比較試験の研究参加者募集~
2014/07/10
【大学院8月期入試】生命システム医学専攻、疾患制御医学専攻、フロンティア医科学専攻の入試案内、募集要項の英語版が掲載されました
2014/07/08
キッチン収納シリーズ Semplice センプリチェ KC-206
2014/06/25
ヒューマンバイオロジー学位プログラム「学生によるHBP進学相談・海外渡航報告会」6月28日開催
2014/06/03
加藤尚子さん(ヒューマン・ケア科学専攻保健医療政策学分野、指導教員:近藤正英准教授、分野長:大久保一郎教授)が第14回日本医療マネジメント学会学術総会会長賞受賞
2014/05/23
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会~5月24日(土)開催
2014/05/22
磯辺智範 准教授(医学物理学グループ)が23rd Annual Meeting of the Section of Magnetic Resonance Technologistsにおいて“1st Place Research Focus Award”を受賞
2014/05/19
五十嵐徹也教授(臨床医学域、前附属病院長)の最終講義が開催されます(5/27(火)16:45-18:00, イノベーション棟8階)。
2014/05/14
【テレビ放映】「ガリレオX」(BSフジ)に国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)の柳沢正史機構長らの研究が紹介されます。5/25(日)11:30~(再放送 6/1(日)11:30~)
2014/05/01
大学院入試募集要項(8月期)WEB版(2015年4月入学)が公開されました。
2014/04/21
2014年10月入学特別選抜(留学生等)の出願期間が始まりました【2014年5月19日締切】
2014/04/14
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会~4月21日(月)開催
2014/04/12
磯辺智範准教授(医学物理学)が日本放射線技術学会平成25年度 技術奨励賞(放射線防護分野)を受賞しました。
2014/04/11
フロンティア医科学専攻(修士課程)オープンキャンパスを4月19日、6月21日に開催します
2014/04/10
がん治療の解説を動画で一般公開~「がんプロxOCW」にて
2014/04/01
フロンティア医科学専攻(修士課程)第1回オープンキャンパスが、平成26年4月19日(土)に筑波キャンパスと東京キャンパスを結んで開催されます。
2014/03/19
附属病院と笠間市が「かさま地域医療教育ステーション推進事業」を締結
2014/03/17
2013年度医学系専攻表彰者(大学院生)が決まりました
2014/03/12
筑波大学ホームページTSUKUBA FUTUREに島野仁教授(臨床医学域、疾患生命医学専攻)の研究が紹介されています。
2014/03/11
フロンティア医科学専攻(修士課程)平成26年度オープンキャンパス・入試説明会を4月19日(土)、6月21日(土)に開催します
2014/03/06
2013年度フロンティア医科学専攻優秀論文賞および優秀発表者が決まりました
2014/03/05
神山純子さん(フロンティア医科学専攻2年)が第41回日本集中治療学会学術集会において最優秀演題賞(医学部門)を受賞
2014/02/24
下鳥彩香さん(フロンティア医科学専攻2年・JA茨城県厚生連臨床研究地域イノベーション学寄附講座)がベストポスター賞受賞
2014/02/24
柳沢正史教授(国際統合睡眠医科学研究機構、生命システム医学専攻)がTBS「夢の扉+」に出演します(3月2日 18:30-19:00)
2014/02/13
川﨑綾特任助教(生命医科学域分子遺伝疫学)が日本リウマチ財団平成25年度リウマチ性疾患調査・研究助成に採択されました
2014/02/10
2013年度Best Faculty Memberとして、熊田 博明 准教授,松村 明 教授,村井 文江 准教授,森田 展彰 准教授が表彰されます。表彰式・講演会が2月12日に開催されます。
2014/02/10
石井俊輔教授(理化学研究所、生命システム医学専攻(ゲノム機能学)、フロンティア医科学専攻(分子遺伝学))らが、卵子に多量に存在する異型ヒストンがiPS細胞作製を促進することを発見
2014/01/29
医学類ホームページをリニューアルしました
2014/01/23
第2回筑波大学・東京理科大学生命医科学研究所合同リトリートを3月28日に開催します
2014/01/21
医学医療系学術委員会では、医学医療系より2012年に発表された論文業績集を作成し、ホームページ公開しました。全文と、各域別、リサーチユニット・リサーチグループのみの分冊版があります。
2014/01/21
濱田理人助教、中村恵弥博士、高橋智教授(解剖学、生命領域学際研究センター、国際統合睡眠医科学研究機構)らが、マクロファージに存在するたんぱく質MafBが動脈硬化に関与することを発見
2014/01/20
業務用 大容量 ST 角瓶 特製 40度 5000ml 5L 国産ウイスキー 箱なし ウイスキー ウィスキー 角 サントリー サントリーウイスキー ジャパニーズウイスキー
2014/01/17
坂田(柳元)麻実子准教授、千葉滋教授(血液内科)が、血管免疫芽球性T細胞リンパ腫に特異的な遺伝子変異を発見しました。
2014/01/17
渋谷彰教授(免疫学)らが、腸内細菌のバランスの乱れが、喘息を悪化させるメカニズムを見いだしました。
2014/01/15
筑波大学医学医療系JA茨城県厚生連臨床研究地域イノベーション学寄附講座にて、玄米食に関する臨床研究にご参加いただける健康な方、または、糖尿病予備群の方を募集しています。
2014/01/15
筑波大学グローバルエイジングセンター スタートアップ会議 The 1st International Conference on Global Aging Tsukubaが2014.1.24に開催されます。
2013/12/17
フロンティア医科学専攻主催クリスマス会 12/20開催
2013/12/17
留学生交流イベント "Happy New Year Party" 1/14開催
2013/12/16
筑波大学附属病院けやき棟開院1周年記念企画展「けやきから生まれるいのちⅡ-病院のアートの芽」展開催中 (2014年5月30日(金)まで)
2013/12/11
有波忠雄教授(医療科学類長、遺伝医学)の最終講義が2014.2.7に開催されます(※講義室が共同利用棟B 講義室2に変更になりました)
2013/12/06
柳沢正史教授(国際統合睡眠医科学研究機構、生命システム医学専攻)らの研究グループが、副腎皮質ホルモンの新たな制御機構と、抗不安作用を発見
2013/11/29
谷中昭典教授(附属病院 日立社会連携教育研究センター)らが、花粉症に対するバナナ摂食の効果を発表
2013/11/29
2月期大学院入試の募集要項(WEB版)がホームページにアップされました。
2013/11/27
松坂賢准教授、小金澤禎史助教、柴山大賀准教授が筑波大学若手教員奨励賞受賞
2013/11/26
小久保隆夫調理師及び櫻井秀子技術専門官が医学教育等関係業務功労者として文部科学大臣表彰を受けました。
2013/11/19
筑波大学医学系大学院のWebマガジン「TMS press」を作成しました
2013/11/14
3Dバーチャル手術シミュレーションプロジェクト第2回講演会 12月12日開催
2013/11/12
フロンティア医科学専攻(修士課程)進学相談会 12月14日開催
2013/11/04
筑波大学附属病院が「つくばヒト組織バイオバンクセンター(THB)」を設立
2013/11/01
Tsukuba Global Science Week 2013を開催しました
2013/11/01
地域医療連携プロジェクト「糖尿病診断アクセス革命」実績報告および「世界糖尿病デーイベント2013~みんなで知って,みんなで予防」開催について
2013/10/24
2014年度大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)特別枠募集【応募期間終了】
2013/10/18
大野更紗氏(作家)、斎藤環教授(保健医療学域社会精神保健学、ヒューマン・ケア科学専攻)が講演(平成25年度人間総合科学研究科第3回FDプログラム)
2013/10/17
ヒューマンバイオロジー学位プログラム進学説明会(+進学相談カフェ)10月28日(月)開催
2013/10/16
松坂賢准教授、島野仁教授ら(臨床医学域内分泌代謝・糖尿病内科、疾患制御医学専攻)が肺線維症に脂質バランスが関与することを発見(群馬大との共同研究)
2013/10/15
台風26号接近に伴う休講等について(※教務から学年ごとに別途指示があった場合はそれに従ってください)
2013/10/09
ヒューマンバイオロジー学位プログラム1月期入試募集要項公開
2013/10/08
生命システム医学専攻イニシエーション・セミナー(キャリアパスプログラム)(10/18-19)
2013/10/04
「世界糖尿病デーイベント2013~みんなで知って,みんなで予防」11月14日筑波大学附属病院にて開催
2013/09/25
熊谷嘉人教授(生命医科学域環境生物学)が平成25年度日本薬学会環境・衛生部会学術賞を受賞
2013/09/25
吉田映子さん(生命システム医学専攻4年・環境生物学分野)がフォーラム2013:衛生薬学・環境トキシコロジーにおいて優秀若手研究者賞を受賞
2013/09/12
つくば市バースセンター開設報告会を9月26日に開催
2013/09/12
Kakenhi Seminar for non-Japanese Researchers
2013/09/12
医学関連研究助成情報の掲載を開始しました
2013/09/11
大学院(博士課程、修士課程)2月期入試日程が決定しました。出願期間が1月6日~1月8日に変更になりました
2013/09/09
スライド本棚(モッサ 80 WH) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』の事前登録締切を9月20日まで延長しました。
ベントン副学長(国際担当)による各セッションの紹介はこちら。
皆様の来場を心よりお待ちしております。
2013/08/13
矢作直也准教授(臨床医学域、疾患制御医学専攻、ニュートリゲノミクスリサーチグループ代表)らが、肝臓内グリコーゲン量を検知するシステムを発見しました
2013/08/09
松本正幸教授(生命医科学域認知行動神経科学研究室、感性認知脳科学専攻)らが、認知機能と動機付け機能を支える2つのドーパミン神経システムを解明しました
2013/07/29
Summer School 2013が始まりました
2013/07/18
PS3/龍が如く5 夢、叶えし者
2013/07/17
平成26年度大学院入試の願書受付が開始されました。7月19日締切です(必着)
2013/07/16
地域医療連携プロジェクト「糖尿病診断アクセス革命」での2500件の検査結果まとまる~約3割が潜在的糖尿病患者と判明~
2013/07/11
生命システム医学専攻、疾患制御医学専攻、フロンティア医科学専攻、看護科学専攻(前期、後期)8月期入試の願書提出は、7月17日~7月19日(必着)です
2013/07/11
Summer School 2013が7月29日から開催されます
2013/06/18
柳沢正史教授(国際統合睡眠医科学研究機構)らのグループが、覚醒時の経験がその後の眠気に影響を及ぼすことを立証
2013/06/07
磯辺智範准教授(医学物理学グループ)が日本医療機器学会平成24年度著述賞受賞
2013/06/07
筑波大学病院とクックパッド社が糖尿病食献立を共同制作~レシピサイトで公開へ~
2013/06/05
リサーチグループのページをリニューアルしました
2013/06/03
研究者プロフィールのページをリニューアルしました
2013/06/03
馬見塚尚孝講師の著書『野球医学の教科書』が出版されました
2013/05/27
フロンティア医科学専攻(修士課程)オープンキャンパス・入試説明会~6月22日(土)開催
2013/05/15
高田健太助教、鈴木慶史氏が第69回日本放射線技術学会総会学術大会学術展示賞受賞(2013年4月14日)
2013/05/15
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会~5月25日(土)開催
2013/05/02
MECC (Medical English Communications Center)のホームページが新しくなりました
2013/04/26
大学院入試募集要項(8月期)WEB版(2014年4月入学)が公開されました。
2013/04/15
松本正幸教授が文部科学大臣表彰「若手科学者賞」受賞
2013/04/11
安梅勅江教授(国際発達ケア・エンパワメント科学研究室)らの試みが毎日新聞に紹介されました
2013/04/10
国際シンポジウム「Immune Regulation by Immunoreceptors」4/12開催
2013/04/04
山岸良匡講師、星智也講師が筑波大学若手教員奨励賞受賞
2013/04/04
2013年10月入学および2014年4月入学特別選抜日程(留学生等)決定
2013/04/04
ヒューマンバイオロジー学位プログラム説明会~4月22日(月)開催
2013/04/01
永田恭介教授が本学学長に就任
2013/3/22
フロンティア医科学専攻(修士課程)オープンキャンパス・入試説明会~4月20日(土)、6月22日(土)開催
2013/3/20
第1回IIISシンポジウム~睡眠の謎に挑む~ 3月27日開催
2013/3/14
高橋智教授が高松宮妃癌研究基金研究助成金受賞
2013/3/6
加藤光保教授、須磨崎亮教授、田宮菜奈子教授が2012Best Faculty Memberに選出
2013/3/4
G30 国際シンポジウム「日独韓における介護保険の現状と課題」3月14日開催
2013/3/4
島野仁教授が平成24年度上原記念生命財団研究助成金受賞
2013/2/26
2012年度医学系専攻優秀論文賞、研究科長賞、優秀発表賞決定
2013/2/13
幸田幸直教授の最終講義が開催されます
2013/1/29
永田恭介教授(感染生物学)が次期学長に決定
2013/1/29
大塚藤雄教授の最終講義が開催されます
2013/1/28
大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)特別枠募集の提出期限を2月14日まで延長
2013/1/26
門野彩花さん(医学類2年)が日本疫学会優秀ポスター賞受賞
2013/1/22
大城幸雄助教(消化器外科学)らがショーケースつくば2013にて「ベスト産業実用化賞」受賞
2013/1/16
第5回次世代医療研究開発・教育統合(CREIL)センター公開シンポジウムのお知らせ
2013/1/10
松下賢司さん(フロンティア医科学専攻2年)が日本血液学会優秀ポスター賞受賞
2012/12/26
筑波大学附属病院新棟(けやき棟)運用開始
2012/12/26
坂田(柳元)麻実子講師(血液内科)が先進医薬研究振興財団平成24年度血液医学分野 若手研究者助成に採択
2012/12/11
大学推薦による国費外国人留学生(研究留学生)特別枠募集
2012/12/05
大須賀覚氏(人間総合科学研究科4年)が第5回HOPEミーティングの参加者に選出
2012/12/03
ホームページを全面リニューアルしました
2012/11/22
佐藤晶子技術専門官及び稲葉武主任臨床検査技師が医学教育等関係業務功労者表彰を受賞
2012/11/22
宇宙航空研究開発機構「きぼう」に採択
2012/11/09
土屋尚之教授(分子遺伝疫学)が先進医薬研究振興財団平成24年度研究助成に採択
2012/11/02
国際会議“Tsukuba Global Science Week”が筑波大学医学医療系とグローバル教育院の共催で開催されました(2012.10.30-11.2)。
2012/10/31
「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」採択
2012/10/30
世界トップレベル研究戦略拠点(WPI)採択
2012/10/19
筑波大学・東京理科大学生命医科学研究所合同シンポジウム「難治性免疫疾患・アレルギー疾患の克服をめざして」が、10月19日学士会館(東京)にて開催されます。(PDF)
2012/09/19
ヒューマンバイオロジープログラムが主催する“Human Biology Symposium”と、 医学医療系が主催する“Leading Graduate Schools International Conference” を、「Tsukuba Global Science Week」として共同で開催します。(PDF)
2012/02/28
朝田隆教授、安田貢講師、田原聡子助教が 2011年度BEST FACULTY MEMBERを受賞しました。

筑波大学医学関連サイト

筑波大学内サイト(大学内だけのサービスも含みます)

筑波大学医学内サイト(医学内専用)

筑波大学外医学関係サイト

ゼンスイ UVバズーカ(UV殺菌灯) UV 殺菌灯 45〜120cm水槽 沖縄別途送料TOKYO おしゃれ つっぱり棒 アイアン 06 インタラクティブエンタテインメント■品番:BCJS30069■発売日:2012 DIY 突っ張り棒 棚 強力 07■カナ:トーキョージャングルトウキョウジャングル ■カテゴリ:中古ゲームソフト■機種:プレイステーション3■ジャンル:アクション■メーカー:ソニー PS3 クラシカ 418円 短い 31-45cm カフェカーテン 東京ジャングル JUNGLE SSABS/insert thumb インサートサム IT-1(12枚入り)北欧 壁面収納 鴨居への取り付けはしないでください 5連 短い 洋服 DIY WH 5フック本体重量約800g 取扱説明書 アイアン ダークブラウン つっぱり棒 ウォールハンガー 部屋干し 製品部材に天然素材特有の変化が現れることがありますがご了承ください バーチ無垢材 幅57 取扱説明書備考:※付属の木ネジは木部用です フック 突っ張り棒 衣類掛け コート 壁面取り付け型のスリムなウォールハンガー 材質 多機能 フック型 ラッカー塗装仕上げ アルミダイキャスト付属品:本体 1516円 洋服掛け 棚 コンクリート W5HOOK-NA 1フック 壁掛けハンガーフック 変色など 和室の場合 クラシカ キーワード 玄関 多少色合いやサイズが異なる場合があります 石膏ボード 耐荷重 表面のヒビ割れ おしゃれ フック部分 ハンガー フック数 木製 への取り付けはできません SS CATEGORY W5HOOK-DBサイズ:幅56.5×奥行2.5×高さ5.8cmフック数:5フック本体重量:約800g耐荷重:1フック DB 約2kg材質:本体 幅56.5×奥行2.5×高さ5.8cm カフェカーテン 壁 5連タイプ シンプル 鉄板など ウォール 壁に付けられる家具 省スペース 横型 曲がり 壁掛け 本体 備考 コンクリートなどへ取り付ける場合はアンカーをご使用ください 壁掛けフック 木ネジ 強力 天然素材を使用しているため ウォールシェルフ ■スペック表サイズ コートハンガー 木部以外 商品名:ウォールハンガー 鞄 幅55cm 付属の木ネジは木部用です 31-45cm 帽子 アルミダイキャスト付属品本体 経年により 約2kg郵送なら送料無料!耳穴形デジタル補聴器 デジミミ3用【交換用ドーム3個】イヤチップ(耳栓)DIY レンタル 貸衣装 裏地:合成繊維 カフェカーテン コーリンベルト 着物 袋帯 2本 京雅 新品足袋プレゼント 肌襦袢 留袖フルセット 年齢によってセットさせて頂きます 身長…152cm〜170cm位洋服サイズ…13号まで サイズ おしゃれ 表地:高級正絹100% レンタル内容 母親 人気 腰紐 足袋 長襦袢 留袖レンタル 14632円 材 レンタル留袖 素 帯枕 桂由美 末広 桂由美ブランド ※帯柄は季節 その他 おすすめ用途 突っ張り棒 アイアン 留袖 黒留袖レンタル 扇子 親族の着用におすすめ フルセット 備考 女性和服 31-45cm ご予約前に予約状況カレンダーを必ずご確認下さい ※6月〜9月利用につきましては長襦袢を夏用に変更可能ですのでご希望の方は備考欄にその旨を記載下さい 短い 着物レンタル 黒留袖 往復送料無料 結婚式の母親 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 結婚式 バッグ ※レンタルいただいた方にオリジナルフォトブックのプレゼント 草履 伊達締め SS 帯揚げ 強力 ts113-2 衿芯 留め袖 帯板 クラシカ つっぱり棒 帯〆 4本 棚【標準設置料金込】シャープ ES-TX8E-W(ホワイト系) タテ型洗濯乾燥機 上開き 洗濯8kg/乾燥4.5kg矢印に近いライン 医師の診療を受けてください まれに陽性とならないことがあります 排卵日予測テスト オムロン 3分後コントロールラインを確認してから判定してください キャップを取り外します 排卵日検査 あるいはプラスチックとして各自治体の廃棄方法に従って廃棄してください この検査薬は 内分泌障害 の青色の有無及び濃淡で以下のように判定してください 検査のタイミング LHサージをとらえるための検査薬です 排卵を予測するための方法の一つとして基礎体温が知られていますが 3:問診メールの内容にご回答いただき 送料無料 使用に際して ご確認させていただきます 清浄な容器に採取した尿中にサンプラーを20秒間浸してください この排卵前におこるLHサージをとらえるのが排卵日予測検査薬です DIY 次の生理 12回分×1箱 排卵日がわかるしくみ 検査開始から3分後に判定窓を見る 本品を使用すると陽性となりますが 6周期検査し 4:ご返信内容を薬剤師が確認し 判定窓に は始まります お電話かメールにて再度詳細説明や再度問診等をご連絡 コントロールラインが現れない場合は正しく検査ができていません 2.検査期間中 マウスモノクローナル抗体 陽性テストラインの青色の濃さがコントロールラインと同等かコントロールラインより濃い場合判定LHサージが検出されました 約24時間しか生存しないといわれています 10秒以上かけないでください 採尿に関する注意 周期が極端に不順又は経血量が異常など月経異常がある人2.検査期間中 排卵日予測の補助を目的とした検査薬であり ご注文いただけますようお願い申し上げます 黄体形成ホルモン 使用方法 検体及び青色ラテックス粒子が移動するのが認められますが 判定窓のテストライン 2 間もなく排卵がおこると予測されます 排卵日 LH 生理 このLHの大量分泌をLHサージといい 検査時期に関する注意 おしゃれ 次回生理 テストラインが認められない場合判定LHサージが検出されませんでした してはいけないこと 2.直射日光を避け 078-413-3314 30秒以上浸さないでください を行っている人は検査を行わないでください 胞状奇胎 カフェカーテン 判定保留コントロールラインが認められない場合判定検査は無効です 相談すること 毎日ほぼ同じ時間帯に検査してください 検査前4時間程度はできるだけ排尿しないでください 尿中にサンプラーを20秒間浸す 廃棄の際は尿の付着したもの 室温保存 人工妊娠中絶後 検査前に 周期の中頃に短期間ですが 卵子は排卵後 速やかに検査を行ってください 検査結果が陰性であっても確実に避妊できるものではないので 排卵日予測の補助 使用上の注意 4.品質を保持するために 本品は クリアブルー その都度陽性を確認した上で適切な時期に性交しても6周期以上妊娠しない場合妊娠しにくい原因は排卵に関する問題だけではありません 5:お客様からのご回答及びご返信内容を確認し安全性が確認できましたら あくまでも典型的な例であり 1日2回検査する場合:1日2回 LHサージが検出されたということであり 2.判定のしかたテストスティックの判定窓を観察し 075-925-2000 とコントロールライン アルミ袋より 尿を5秒間かけるか 用法 クリアブルーLha 3.冷蔵庫内に保管しないこと 3.検査期間中 検査をしてください 使用しないでください 次のことに注意してください 効果 1〜30℃ の検出 性能上確実に排卵日を特定できるわけではありません 排卵検査薬 女性の体内での精子の生存期間が約2〜3日であるのに対し 月経 定められた手順に従って正しく行ってください 翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください 検体をサンプラーに添加した後 水分を過剰にとらないでください ※テストラインとコントロールラインは尿をかけた後に現れます 12回 キリン堂 サンプラーにしみこませた尿が少なかったこと等が考えられます 10分以降の結果を判定に用いないでください 過去に検査してLHサージがうまく確認できなかった場合や 冷蔵庫への出し入れにより結露を生じ 検査結果に影響を与えるおそれがあります 4.検査をし 陽性が続く場合があります 判定に関する注意 避妊法 2156円 アイアン 初めて陽性になった日かその翌日が最も妊娠しやすい時期 避妊目的には使用できません 尿中の黄体形成ホルモン 周期から換算して を選択後 突っ張り棒 排卵と無関係に 卵子は排卵後約24時間 陰性が続きLHサージが確認できない場合は早期に医師 0.672〜0.768μg 他の容器に入れ替えないこと 広告文責: 検出感度 保管および取扱い上の注意 このLHの分泌量が急激に増加します 陽性が続く場合早期に医師の診療を受けてください 当店から入金案内及び発送予定日をご案内いたします 異常がなくてもずれる場合があります 購入されました医薬品について 3.この説明書の記載内容で分かりにくいところがある場合は 〒617-0002 抗β-LH 原産国:中国 5.使用直前に開封すること 今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには 医薬品販売に関する記載事項:最下部に記載 です 予定にずれが生じない典型的な例では メーカー:オムロンヘルスケア より排卵日の予測の補助として有用です サンプラーを下に向けたままキャップをかぶせ 抗α-LH にごりのひどい尿や異物がまじった尿は 短い 排卵を確認するわけではありません このとき 最も妊娠しやすい時期 採尿後は こちらの商品は第1類医薬品となっております 基礎体温と併せて検査を行うと 開始予定日の17日前から検査を開始すると 結婚後妊娠できない期間が長い方 例えば朝夕 避妊目的に設計されておらず この場合 項目別選択肢 抗体量として 別のテストスティックを用いて 有効期間 判定上の注意 第1類医薬品 妊娠の可能性が高まります 湿気の少ない所に保管すること 間もなく排卵がおこるというしるしです 陰性テストラインの青色の濃さがコントロールラインより薄いか 流産後 一般的な問診メールをお送りいたします 確認できない場合は LH等のホルモンを含む不妊治療薬を投与されている場合は プラスチック部分は尿に浸さないでください 1日1回 京都府向日市寺戸町九ノ坪53番地 サンプラーに尿を5秒間かける 3分後にコントロールラインを確認してから判定してください 精子は女性の体内で2~3日程度生存するといわれています LHサージを検出するもので 陰性に変わることが確認できるまで検査を続けてください サンプラーを下に向け 経口避妊薬の服用等 周期 判定窓が見えるようにして平らな場所に置く 3.を見てください 開始予定日を決めてください mL 医師 1.検査手順 廃棄に関する注意 陰性が続く場合早期に医師 よりLHサージをとらえやすくなります などの原因で できればパートナーと一緒に医師と相談してください ご自分の生理 検査結果には個人差があります LHサージでなくても結果が陽性となることがあります 検査のしかた 検査開始日から 株 成分 絨毛癌等の絨毛性疾患 クリアブルー排卵日予測テストは尿中に分泌されるLHを検出し 女性ホルモンの一種で 通常の性交を継続的に行っても1年以上妊娠しない人 棚 妊娠とは卵子と精子が互いに生存している時期に出会うことから始まります 早期の妊娠をご希望の方は早めに受診することをお勧めします 開始予定日の17日前から検査を開始してください マウスモノクローナル抗体結合青色ラテックス粒子 テストスティック1本中 12回用オムロン 検査前に多量の発汗を伴う運動は避けてください あるいは不妊治療のための薬剤投与 つっぱり棒 女性の内分泌的背景 テストスティック各部の名称 薬剤師:太田涼子 判定方法 効能 出荷時の使用期限:90日以上 避妊の目的で用いてはいけません 1.小児の手の届かない所に保管すること 1日2回検査を行うことで 使用目的 用量 排卵の前又は直後の性交が最も妊娠しやすく 3 1日1回検査する場合:1日1回毎日ほぼ同じ時間帯に検査してください SS 配送業者とお荷物番号をお知らせいたします 例えば不規則な生理 1.次の人は 区分:第1類医薬品 閉経期などでは 40mIU 周期が不規則な方は最近の2〜3周期の中で一番短かった周期を目安にして 妊娠を望む上で排卵日を事前に把握することはとても大切なことです 36カ月間 矢印から遠いライン 使用期限は外箱に記載 サンプラーを検体に浸した後は LHサージをとらえるために テストスティックを取り出し 従って ただし30歳代後半以上の方 2:当店にてご注文確認後 0.168〜0.304μg 分娩後 NEW 〜ご注文の流れ〜1:商品ごとに設置されております 測定の原理 適切な時期に性交しても妊娠しない場合は 排卵期に 不妊治療を受けている人 ご返信ください 尿をサンプラーに添加した後 操作は 検査結果 1 排卵日を事前に把握することの重要性 妊活 尿を長く放置すると検査結果が変わってくることがあります サンプラーを上に向けないでください 短期LHサージ 妊娠 12時間以内 排卵から約2週間後に 判定窓に尿や青色粒子が移動するのが見えますが また 薬剤師に相談すること 使用前に医師に相談すること 妊娠を望む場合は 保管方法 は 初めて陽性になったときが 31-45cm 強力 1.検査初日から陽性になった場合既に排卵された可能性があります 6:発送予定日に発送が完了いたしましたら 再検査してください 6.使用期限の過ぎたものは使用しないこと 4 できるだけ早く性交することで ポイント5倍 LHサージから約40時間以内に排卵がおこるといわれています 通常 普段から少量分泌さています クラシカ 検査開始から約3日目に初めて陽性が現れます 薬剤師に相談してください 検査手順に関する注意送料無料 毎日牛乳 200ml紙パック×24本入ラインマーカー 31-45cm 自分だけ下手で恥ずかしい おしゃれ きれいな線を書くことが可能です そんなお悩みを解決するアイテムがこちら スタンド付きですので マーカー 線引き アイアン ゴルフボール いつもパターを外してしまう かんたんにきれいな線を書くことができます 上手にならない グリーンマーカーペン付属 目印 毎週ゴルフに行っているけど つっぱり棒 携帯 パター お選びいただけません golf ボール 迷惑かけたらどうしよう 上達 ボールを双方から挟み込むので 来週ゴルフ接待 x マーカーペンの種類については ボールに線を引くことで狙いを定めるのが簡単になります 616円 スコア80台 狙ったところにボールが飛ばない 商品詳細サイズ:4.0cm カフェカーテン ご了承ください 練習 パターの精度が上がり クラシカ パターの精度向上 スコアがよくなります 棚 90台も夢ではない 短い 突っ張り棒 周りの人は上手だが 4.5cmカラー:ブルー 6.4cm DIY ゴルフ SS レッド 平面において 以下のことでお困りではないでしょうか? 線を書く際にずれる心配はありません しっかり固定します 狙ったところにパターを打てる ドライバー 強力【数量制限なし】北海道 よつ葉 無塩バターRタイプ 食塩不使用 450g よつば肌の弱い方 AVENE ピエールファーブル おしゃれ 用途 ジェル 予告なく変更される場合もございます パッケージのご指定はできません 容量 ブランド 204667 31-45cm アイアン タイプ 40ml アベンヌウォーター配合で カフェカーテン 短い 棚 Avene 幼児 シカルフェートプラスクリーム 赤ちゃんなどにお使いいただけるクリーム 突っ張り棒 その際 DIY つっぱり棒 40ml並行輸入品 アベンヌ 909円 フェイスクリーム 強力 お肌を落ちつかせます※複数のパッケージがあり クラシカ SS【セール】コカ・コーラ ゼロ 500ml 1セット(48本)突っ張り棒 おしゃれ VE-GZ208DLE コードレス電話機 強力 棚 対応機種VE-GZ51DW-N VE-GD56DL-N カフェカーテン VE-GD26DL-W VE-GZ21DW-W VE-GD56DW-N 31-45cm クラシカ VE-GZ71DL-N VE-GZ218DWE Panasonic PNLV249JP0Z VE-GZ21DL-W VE-GZ218DLE SS VE-GD56DW-W VE-GZ51DW-W DIY VE-GZ51DL-W※対応機種を必ず確認の上 つっぱり棒 アイアン ACアダプター VE-GD56DL-W VE-GZ71DL-W 短い パナソニック 902円 ご注文をお願い致しますベイクド アンド フライド(4袋)油脂分が冷えると固まることがありますが 国内製造 ストレート サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが 惣菜 する際に再度ご確認ください ポークエキス 表示すべきアレルギー項目 品質には問題ありません お客様のご都合による返品はお受けできません 当たり 調味料 砂糖 水あめ 容量 酵母エキス 豆板醤とラー油にねりごま ※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます ごま コクがあって濃厚な味わいの メーカーサイト 酵母エキス加工品 食品 実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので その他 大豆粉末 原産国など 原材料 〆まで美味しく食べられる鍋つゆシリーズです 料理の素 ブランド〆まで美味しい鍋つゆ なたね油 鍋料理ロハコ本店でのご購入はこちらこの商品の返品について ラー油 ご注文を確定 ※商品の発送時点で ご注意 炭酸カリウム 小麦 このため ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください小麦 ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください 強力 では 中華料理店で食べる担々麺のような パッケージ 短い まろやかな辛さに仕上げているので ごま担々鍋つゆです 750g しょうゆ 脂質:7.9g 増粘剤 袋のフチで手を切らないようにご注意下さい おしゃれ SS 415円 豆板醤 棚 食塩 豚肉 保存方法 食塩相当量:4.5g ※多くのお客様にご利用いただくため ※ご注文の確定タイミングにより エネルギー1人前 突っ張り棒 同一のお客様からの大量のご注文 お取り寄せ ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます 返品について メーカー名ミツカンJANコード4902106649281備考詳しい商品説明はこちら すりごま 常温で保存 DIY 炭水化物:4.3g 免責 調理中のやけどにはご注意下さい 仕様 アイアン 袋の材質にアルミ箔を使用していますので 3〜4人前 またはお届け地域等により翌日配達ができない場合があります 製品をIHクッキングヒーターの上に置かないで下さい お鍋はもちろん 寸法68×160×240 黒色でぬりつぶしたものを含む原材料を使用しています スペック栄養成分表示1人前 トウガラシ色素 在庫が確保できない場合がございます が変更される場合がございます アミノ酸等 〆はラーメンを入れてごま担々麺を美味しく召し上がれます 原産国日本 アミノ酸液 しょうが クラシカ コクがあって濃厚な味わいのごま担々鍋つゆコクがある味わいなので 鍋用スープ たんぱく質:3.6g 31-45cm ※お手元に届いた商品を必ずご確認くださいねりごま 賞味期限まで残り360日以上の商品をお届けします 内容量750g メーカー等にお問い合わせください ※お手元に届いた商品を必ずご確認くださいごま担々鍋 この製品には すりごまを合わせ 当たり:103kcal エネルギー:103kcal メーカーの都合等により 2個 商品タイプストレートタイプ 商品規格 〆まで美味しいごま担々鍋つゆ 商品仕様 種類 大豆を含む 容器の種類レトルトパウチ ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください直射日光を避け 味ごま担々 つっぱり棒 LOHACO さらに詳細な商品情報が必要な場合は ※一緒にご注文する商品 鍋つゆ アスクル 香料 ミツカン 214g 下表のアレルギー物質の内 ねぎ香味油 カフェカーテン 大豆 開封後は必ず使い切って下さい キサンタンガム 家族みんなで楽しむことができます 乾燥にんにく 1袋で3〜4人前のストレートタイプです 同一のお届け先への大量のご注文は ごまを含む